やらかしチェック講習会

¥0

レッスン実施日が決まり次第お申し込みを受け付けます

クリア

説明

あなたはやらかしていないと断言できますか?あなたの2種類のやらかしをコーチが発見します。

あなたがラクに泳げない、長く泳げない、速く泳げないのは、間違ったことをしている、つまり「やらかしている」からです。
自分がやらかしだと気がつかないからやらかしているのであって、やらかしを修正するためには、やらかしているということをまず認識する必要があります。

15年間、8000人以上の指導経験に基づいて言えるのは、「間違っていることの7割は陸上で発見して修正することができる」ということです。
そこで今回のオンラインレッスンでは、次の2種類のやらかしについてコーチが発見して修正します。

良かれと思ってやらかしていること

自分では「こうすべき」と思ってやっていることが、効率良く泳ぐためには実は「やらかし」になっているケースです。
正しい解釈に基づいてからだの動かし方を決めれば、このやらかしは必ず直すことができます。

  • 水中の手の力の入れ方
  • 水中で伸ばす手の方向
  • 水上の手の動かし方
  • 足の動かし方

気づかずにやらかしていること

自分では意識してないのに、やらかしているときがあります。
からだの動かし方に無理があるときや、意識する部分が間違っているときに多く発生します。
正しい部位を意識して動かし方を決めてから、繰り返し動きを繰り返してやらかしを減らします。

  • からだの回転につられる顔の回転
  • 水中、水上の手の緊張
  • 息継ぎやグライド姿勢の「昭和歌謡」問題
    (意味はレッスンで説明します)
  • キックのひざの引きつけ

やらかしを発見する項目

レッスンでは以下の項目について、コーチがやらかしをチェックしてお一人ずつにアドバイスします。
  • 体幹の回転
  • グライド姿勢
  • スイッチ姿勢(入水姿勢)
  • スイッチ動作(入水動作)
  • リカバリー動作
  • キック
  • 息継ぎ

 

ご注意(お申し込み前に必ずお読みください)

  • レッスンの時間は参加人数に依りますが30~45分です。
  • 本レッスンのお申し込みをされたお客様には、今後オンライン・レッスンのスケジュールを非定期でお送りします。初回のみメールの受領は必須ですが、2回目以降はいつでも配信停止できますので予めご了承ください。
  • レッスンの参加には高速インターネット接続と、カメラ付きのスマホやパソコンが必要です。またスマホにはテレビ会議システムのアプリをインストールする必要があります。詳しくは以下のマニュアルをご覧ください。
    オンライン・ワークショップ マニュアル(Web版)→
    オンライン・ワークショップ マニュアル(PDF版)→
  • ご指定の日時に実施されるレッスンのみ参加できます。
  • ご指定の日時以外に実施されるレッスンに参加される場合、入室をお断りする場合がありますのでご了承ください。
  • 入室にはミーティングIDが必要です。ミーティングIDはお申し込み完了メールに記載されています。
  • ミーティングルームは開始10分前に開場します。
    開場前にミーティングルームにアクセスすると、待機状態となります。
    なお前のレッスンが延びた場合などは、開場時刻が遅くなりますので予めご了承ください。
  • レッスン終了後に、レッスンに参加された方のみレッスンの録画ファイルおよび使用したスライドのファイルの場所を記載した電子メールを送信します。
  • 入室の際にお名前を入力されない場合、ご参加の確認ができないため参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。
  • レッスンの録画ファイルはおよそ30日で削除します。復習のためにダウンロードすることをお勧めします。
  • 本レッスンはドライランド練習カード提供の対象外です。

お問い合わせはcs@eswim.jpまでお願いします。電話によるお問い合わせには回答できませんのでご了承ください。

追加情報

実施日時(日本時間)

2020/10/17(土)20:00

商品コード: 1005 商品カテゴリー: タグ: